【シバブルオリジナルジャムと相性抜群】レアチーズケーキの作り方

投稿日:

極度の甘党で、レアチーズケーキが好き過ぎて高校生の時にやたらとレアチーズケーキを作っていた時期があった園主です。その際にたどり着いたオリジナルレシピを載せてみたいと思います。とても簡単なのでぜひ試してみてください。
3歳の息子と一緒に作りながらの写真撮影なので写真写りはご愛嬌で・・・よくありがちなクッキーの土台は要らない派です。

所要時間

洗い物含め40分〜1時間程度

材料

レアチーズケーキレシピ簡単シバブル・クリームチーズ 200㌘ (おすすめ・フィラデルフィア)
・グラニュー糖  70㌘
・純正生クリーム 200cc (おすすめ・タカナシの純正生クリーム)
・粉ゼラチン   適量 (おすすめ・森永クックゼラチン メーカーによって若干量が変わります、ゼリーを作る分量で溶くと良いです)
・いよかん1個orレモン1個  いよかんのがまったり・レモンのがさっぱりします。

おすすめの材料を書いておきながら写真の画像が違うのはご愛嬌・・・スーパーに売っていませんでした・・・
この材料でも作ってみましたがやっぱりおすすめのもので作ったほうが自分は好みの味でした。

・作り方・

レアチーズケーキレシピ簡単シバブル1・クリームチーズを常温にしておき(電子レンジで様子を見ながら柔らかくしても良い)ボウルに入れなめらかになるまで空気を入れながらかき混ぜる
・グラニュー糖70㌘をなめらかにしたクリームチーズに入れ空気を入れながらかき混ぜる
・いよかんorレモンを絞り、果汁をのクリームチーズと混ぜる
レアチーズケーキレシピ簡単シバブル
4・別のボウルで生クリーム150ccを7〜8分まで泡立てる(純正生クリームは8分立てぐらいから一気に固くなってくるので気をつけて!!)
のクリームチーズに生クリームを3回ぐらいに分けて空気を入れながら混ぜていく
6・残りの生クリーム50ccを鍋で沸かし粉ゼラチン適量をダマにならないように溶かす(溶けきらない場合少しずつ、牛乳お湯を足す。出来るだけ少ない量で溶かしきったほうが良い)
7・のに溶かしたゼラチンを目の細かいザルをとおして入れて空気を入れながらよくかき混ぜる
レアチーズケーキレシピ簡単シバブル
8・お好みの型に流し込んで冷蔵庫で固まるまで待つ(5時間程度・子供と一緒に作るときは100均のカップで作った方が食べるときも楽でした。)
9・ホールで作った場合はぬるま湯に型をつけてフチ周りを若干溶かして型から抜く(この作業は若干コツがいるのでカップで作る方をおすすめ)
10・お好みでブルーベリーソースをかけて食べる。(型の中に最初に入れておいても良いと思います)

味に関しては、クリームチーズと生クリームのメーカー依存と言っても良いぐらいメーカーを変えると味が変わる印象があります。自分は上記のおすすめのもので作るのが好みです。
クッキーの土台を仕込むのも良いのですが、色々と試した結果、土台はない方が美味しいのではないか?むしろクッキー邪魔じゃない?とこのレシピにたどり着きました。分量さえ最初に量っておいてしまえば、ほぼ混ぜ合わせる作業だけなので最近は3歳の息子と一緒に作ったりしています。しかもクッキーを砕いてバターと混ぜ合わせたりと手間のかかる作業がないので慣れればサクッと作れてしまいます。レアチーズケーキ作りにハマっていた高校生時代はまだブルーベリー農園はやっていなかったのでオリジナルジャムのトッピングはなしで食べていました。それでも十分に美味しいです。今は贅沢に手作りジャムをトッピングして食べています。市販の冷凍ブルーベリーでもジャムを作り試しましたがとても美味しかったです。
時間があればこちらのジャムも合わせてお試しください。【冷凍ブルーベリー】果実ゴロゴロブルーベリージャムのレシピ【シバブルオリジナル】

-ブルーベリーのレシピ

Copyright© ブルーベリー柴田観光農園【シバブル】のホームページ , 2020 All Rights Reserved.